お金がない原因には大きく分けて3つの原因が考えられる

お金がない原因には「無駄づかい」、「目先のことしか考えていない」、「予想外の出費」の3つが考えられます。まず「無駄づかい」ですが、これはお金がない原因としてよく挙げられます。今、本当に必要な出費なのかどうかを吟味した上で、無理をしない範囲で我慢できるところは我慢するべきです。2つ目の「目先のことしか考えていない」というのは今日、明日のことだけを考えてしまい数カ月後、数年後のことを考えずにお金を使ってしまうことです。現在の自分には考えられない規模のお金を使う場面が将来、来ないとは言い切れないので、そのときにお金がないということにならないように、計画を立ててお金を使うべきです。3つ目の「予想外の出費」は急に飲み会などでお金を使わざるを得なくなったなどのパターンです。これは、なかなか防ぎづらいので普段から余裕をもったお金の使い方をするなどの予防策を考えておくべきでしょう。3つの原因を挙げましたが、全てに共通して言えることは計画的なお金の使い方をするべきだということです。